プロバイダーマニュアル

サービス承認に必要な情報

入院患者様向けガイドライン | 宿泊レビューのガイドライン | 退院のガイドライン

Beacon は、病気の重症度とサービスの強度を考慮して、最も適切なケアを提供するという共通の目標を医療提供者と共有しています。現在の臨床データのレビューは、すべてのレベルのケアに必要です。最初のレビューでは、特定されたケアレベルでの治療を必要とする問題、現在の問題を解決するために使用される治療アプローチ、および滞在期間を含む進捗を監視するための目的の特定を特定する必要があります。さらなるレビューでは、治療に対する解決志向の対応、治療計画の改訂、および退院またはフォローアップ計画に焦点を当てる必要があります。お電話の際は、このプロセスを円滑に進めるために、サービス管理スタッフと次のことについて話し合う準備をしておいてください。同様に、レビュープロセスを容易にするために、社内文書にも同じ種類の情報を含める必要があります。

ドキュメンテーション ガイド – 入院患者の手順

  1. ケアの最初のリクエスト時に完了したすべての臨床レビューは、CareConnect に記録されます。同時レビューもシステムに記録されます。
  2. 関連する次の情報は、情報提供者が提供できる限り詳細に電話で収集されます。

知財

入院患者のための文書ガイドライン

事前認証

お問い合わせ画面:

  1. 連絡先の名前/電話番号
  2. メンバーとプロバイダーの検索

リクエスト画面:

  1. LOC
  2. サービスの種類
  3. 承認日と要求された開始日は同じである必要があります

ケアのレベル:

  1. レビューの種類
  2. メンバーの場所
  3. 誰が承認を促したか (主な紹介元)
  4. 医学的にクリア?電話番号(入院中の医師)
  5. 主治医?電話番号(主治医)

診断:

  1. 行動診断(ICDコードと説明)
  2. 医学的診断
  3. 診断に影響を与える社会的要素
  4. オプション – 機能評価 (評価とスコア)

現在のリスク:

  1. 沈殿剤
  2. 201/302
  3. 沈殿物を説明する
  4. 症状の持続時間
  5. ストレッサー
  6. サポート
  7. 配偶者の有無
  8. 自己へのリスク
  9. 他者へのリスク
  10. 自殺・殺人複合部門の内部:
    1. 現在のICM/RC?TCM/ISC
    2. 現在の ICM の場合、通知されていますか
    3. メンバーは BSU/ICM 紹介を必要としますか?
  11. SI/HIの既往歴は?はいの場合、SI/HI コンプレックスで説明してください
  12. 自殺未遂の場合 – メンバーは治療を必要としましたか?
  13. メンバーは自分の救助を説明しましたか? (今日持ち込んだ人)
  14. メンバーは化学物質の影響下にありましたか? (UDS/BAL)

現在の障害:

  1. 気分障害
  2. オリエンテーション
  3. 睡眠の変化
  4. 摂食障害による食欲減量の変化 – 2 つまたは 3 つの複合体で定量化する必要があります
  5. 不安
  6. 医療/身体/状態
  7. 精神病 – 1、2、または 3 には複雑な完了が必要です
  8. 薬物乱用/依存
  9. 思考/認知/記憶/集中力の問題
  10. 仕事/学業成績の問題
  11. 衝動的/攻撃的/無謀/夫婦/家族の問題
  12. ADLの
  13. 法務
  14. 19 歳未満のコンプレックス: 必須 IF の子供/青少年 学校と21歳未満.
  15. 年齢が適切な場合は 65 以上のコンプレックスが必要

治療歴:

  1. 過去 12 か月のメンタルヘルス – 該当するものすべてにチェックを入れて評価してください
  2. 過去 12 か月間の薬物乱用治療 – 該当するものすべてにチェックを入れて評価してください
  3. 治療コンプライアンス(非投薬)
  4. メンバーは現在薬を服用していますか? – 非準拠 = はい
  5. メンバーは現在、Axis III の投薬を受けています
  6. 該当する場合は、第 III 軸の薬をリストします。
  7. 研究室
  8. 妊娠
  9. PCP

向精神薬:

  1. すべての精神科の薬を一覧表示し、コンプライアンス (アドヒアランス)、副作用、処方者を特定します。 (4 つ以上の場合はフリー テキストを使用)

薬物乱用:

  1. 示されているものすべてを確認して明確にする – 現在の減損が 2-3 にリストされている場合、少なくとも 1 つの物質が必要です
  2. UDS および BAL (事前に収集されていない場合)
  3. 禁断症状 – UDS または BAL (現在または過去) の場合、該当するものすべてにチェックを入れます
  4. + UDS または BAL の場合のバイタル
  5. + UDS または BAL の場合 – D/A 評価を要求し、BSU 紹介
  6. 飲酒の最長期間 – + UDS/BAL の場合に必要
  7. 再発日 – + UDS/BAL の場合は必須

治療依頼:

  1. 計画排出LOC
  2. 退院予定住居
  3. 治療計画

トップに戻る

 

SR

宿泊レビューのドキュメントガイドライン

ケアのレベル:

  1. レビューの種類 – (同時レビュー)
  2. UR 連絡先の名前と電話番号

診断:

  1. 行動診断(ICDコードと説明)
  2. 医学的診断
  3. 診断に影響を与える社会的要素
  4. オプション – 機能評価 (評価とスコア)

現在のリスク:

  1. 沈殿剤のレビュー-
  2. 自己へのリスクの再評価 - 安全に対処するための完全な退院準備措置と治療計画
    1. ** ICM に BSU 紹介が記載されていない場合
    2. ** 現在の ICM 担保が集まった場合
  3. ICM の評価とフォローアップの推奨事項
  4. 他者へのリスクの再評価 - 殺人複合体の治療計画を完成させ、推奨事項をフォローアップします。
  5. 収集した付随情報を評価する

現在の障害:

  1. 気分障害の再評価
  2. EDに伴う体重減少の再評価
  3. 不安の再評価
  4. 病状・体調の再評価
  5. 精神病の再評価 - スコアが 1 ~ 3 の場合は必須のコンプレックスの完了
  6. 薬物乱用・依存の再評価
  7. 思考/認識/記憶/集中力の問題の再評価
  8. 仕事や学校の問題の再評価
  9. ** 学齢期の場合: SAP の関与を探る
  10. 衝動的/無謀/攻撃的な行動の再評価
  11. 社会機能の再評価
  12. ADLの再評価
  13. 法務の再評価
  14. 年齢に応じた 19 歳未満のコンプレックスの再評価
  15. 年齢に応じた65歳以上のコンプレックスの再評価

治療歴:

  1. **外来からの付帯情報
  2. ** 州の入院の歴史
  3. ラボの結果
  4. メンバーは現在向精神薬を服用していますか
  5. メンバーは現在体調不良の薬を服用していますか? - 変更された場合のみリストに記載してください

向精神薬:

  1. 薬の変化? (追加追加)
  2. 副作用
  3. 通常順守(準拠)
  4. 処方者
  5. 中止された薬のリスト
  6. 薬の検査結果

薬物乱用:

  1. 保留中の場合の UDS/BAL の結果
  2. UDS/Balが+の場合の離脱症状
  3. UDS/BALが+の場合のバイタル
  4. ** UDS/BAL が + の場合、MD アドレッシングですか? - フリーテキスト
  5. ** UDS/BAL が + D/A 照会が行われた場合 - 自由記述

治療依頼:

  1. 入院ステータスの確認 - 201/302
  2. 継続する主な理由
  3. 排出に対する一次障壁
  4. ベースライン評価 - 該当するものすべてにチェックを入れます
  5. 退院予定日
  6. 退院予定ケアレベル
  7. 退院予定住居
  8. 基準を満たしていますか? – リスト
  9. ** 治療計画の変更/退院計画

 

放電

退院に関する文書ガイドライン

放電レビュー:

  1. 実際の退院日
  2. 一次放電診断
  3. 放電条件
  4. 関与する治療 - 該当するものすべてにチェックを入れます

現在のリスク:

  1. リスクのセルフチェック - 該当するものすべてにチェックを入れます
  2. 他者へのリスク - 該当するものすべてにチェックを入れてください

現在の障害:

  1. 12の障害をすべて完了する
  2. 使用されたセッションの合計数 (日)
  3. 退院計画が実施されている
  4. 退院したケアの実際のレベル
  5. 放電の種類
  6. PCPは通知されましたか?
  7. 実際の退院住居
  8. フォローアップ、関係、電話番号のためのメンバー/家族の名前

アフターケアフォローアップアプリ:

  1. 行動医療プロバイダー
  2. * 処方医—同じ医療提供者の場合は「手配していません」にチェックを入れてください
  3. アフターケアまでの日数を計算する
  4. 時間枠内

ファローアップ:

  1. フォローアップの免除 — 別の LOC に移動する場合などに適用されます。
  2. フォローアップタイプ(ルーチン、集中)*
  3. 最初のフォローアップの日付
  4. ** DA appt。メンバーが + UDS/BAL を持っていた場合
  5. ** ICM 紹介済み
  6. **現在のICM名と電話番号の場合
  7. **サポートシステムとの連携

トップに戻る