プロバイダーマニュアル

バウチャー/電子送金アドバイス(ERA)の概要

プロバイダーは、要約伝票を介して支払われた、または拒否された請求の包括的なリストを表示できます。サマリーバウチャーには、メンバーの名前、サービスの日付、手順コード、単位、合計料金、支払い額、支払いコードの説明などの情報が含まれます。サマリーバウチャーは、メンバーの姓のアルファベット順に並べ替えられ、それぞれの後に体系的に生成されます実行を確認してください。プロバイダーサマリーバウチャーは、ProviderConnect(www.vbh-pa.com/providers)。プロバイダーは、電子PSVにアクセスし、Payspan Healthで電子送金(EFT)にサインアップすることもできます(www.payspanhealth.com)。コンピューターまたはインターネットへのアクセスがないプロバイダーは、866-409-5958の自動ファックスバックサービスを使用して、PSVのファックスコピーを入手できます。

バウチャーは、小切手実行の24〜48時間後にProviderConnectにあり、小切手実行の直後にPaySpanで利用できます。プロバイダーの残高がマイナスの場合でも、サマリーバウチャーには、マイナスの残高が満たされるまですべての請求アクティビティが表示されます。郡ごとに1つのバウチャーが生成されます。したがって、プロバイダーは複数のバウチャーを受け取る場合があります。ザ・ 支払い(EOP)コードの説明 請求が支払われた、または拒否された理由を示します。

プロバイダーは、PaySpanから835または電子送金アドバイス(ERA)ファイルを入手できます。 ERAと要約伝票の主な違いは、要約伝票とは異なり、ERAは、プロバイダーのマイナス残高が満たされるまで、すべての請求の詳細を保持することです。また、「ゼロ」の支払いまたは拒否はERAに反映されません。正または負の支払いのみが含まれます。 ERAは、診療管理ソフトウェアにアップロードするようにプログラムできるテキストファイルとして機能します。 ERAには、要約伝票と同じデータ要素がすべて含まれています。 ERAファイルレイアウトのコピーをリクエストするには、e-Support Services(888-247-9311)に連絡してください。

サンプルの概要バウチャーを表示する